今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » 元気と若さを保つのに必要な活性酸素撃退の知識

元気と若さを保つのに必要な活性酸素撃退の知識

老化や病気を引き起こすと言われる活性酸素。ここでは、活性酸素がなぜ発生するのかについて解説し、活性酸素を撃退する方法を紹介しています。

活性酸素の発生原因と撃退法

老化の原因といわれている活性酸素。呼吸から取り入れた酸素のうちの約2%が活性酸素になってしまうといわれていますから、人間の体が呼吸をしている以上、活性酸素は作られていくのです。

そもそも、活性酸素は白血球などの免疫機能の一部として働き、体内に侵入してきたウイルスや細菌を攻撃する役目があります。

けれども、活性酸素が多くなってしまうと細胞を酸化させてしまいます。細胞が酸化すると栄養が取り入れられなくなったり、老廃物をスムーズに排出できなくなったりするため、細胞が変異したり死滅し、老化や病気などを引き起こすと考えられています。

呼吸で発生する程度の活性酸素なら問題ないのですが、その他の要因によって活性酸素が増えると、体にさまざまな影響を与えてしまいます。

活性酸素が増える要因としては、紫外線、ストレス、寝不足、喫煙、飲酒、激しい運動、大気汚染、食品添加物などが挙げられます。

本来、体を守るための活性酸素ですが、過剰に発生すると細胞膜を酸化させ、過酸化脂質という有害物質に変えてしまいます。

そして細胞膜が破壊され、細胞内のDNAなどを攻撃することで、病気やさまざまな症状を引き起こすといわれているのです。

活性酸素が原因で引き起こされるといわれている病気には、ガン、糖尿病や高血圧、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中、動脈硬化などの生活習慣病、認知症などがあります。

活性酸素を撃退するためには、以下の方法が有効です。

  • 紫外線を避ける
  • ストレスをためない
  • タバコやお酒を控える
  • 睡眠をしっかりとる
  • 激しい運動ではなく、適度な運動をする

また、抗酸化物質を含む食べ物を摂ることも、活性酸素対策としておすすめ。

抗酸化作用のある栄養素には、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、β‐カロテン、亜鉛、カテキン、カロチノイドなどがあります。

こうした栄養素を含む食べ物を摂ることで、活性酸素を撃退することができるといわれています。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ