今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » ゴマのスゴイパワー!セサミンでエイジングケア

ゴマのスゴイパワー!セサミンでエイジングケア

ゴマと、ゴマに含まれているセサミンの効果についてまとめています。

ゴマとセサミンの効果って?

セサミンは、ゴマに含まれている抗酸化物質の一種。高い抗酸化力があり、活性酸素を減らす効果があると言われています。

活性酸素は老化の原因ともいわれ、さまざまな病気や症状を引き起こすと考えられています。こうした活性酸素を減らすことで、エイジングケアができたり、肝機能を高めたり、疲労を回復したり、悪玉コレステロールを減らす効果などが期待できます。

セサミンはどうやって摂るの?

セサミンの1日あたりの摂取目安量は10mgと言われています。これは、ゴマに換算すると2,500~3,000粒にもなります。

ゴマは硬い殻で覆われているため、食べてもほとんどは消化できずに排出されてしまいます。吸収をよくするためには、ゴマを炒ったり、すりつぶして食べるといいでしょう。

またセサミンは、加熱しても栄養素が失われないので、炒めものをするときにごま油を使用するのもおすすめです。

セサミンは安全?

体にうれしい効果をもたらしてくれるセサミンですが、気になるのはその安全性。

セサミンサプリメントの材料は、食品であるゴマです。ゴマから抽出した成分で作られているので、もちろん安全ですし、副作用などの心配もありません。

ただし、1日分のセサミンをゴマから摂ろうとした場合には、カロリーオーバーになる恐れがあるので注意しましょう。

セサミン以外のゴマの成分って?

セサミンのほか、ゴマにはたんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミン、食物繊維などが含まれています。

とくに、ゴマ100gあたりのカルシウム含有量は1,200mg、鉄分含有量は9.9mgと豊富に含まれています。

ビタミンB1やビタミンB2、葉酸が含まれていて、ゴマの抗酸化作用をさらにアップさせる働きがあります。

ゴマに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維で、腸で水分を吸収して便をかさ増しし、腸を刺激してぜん動運動を活発にするため、便秘の改善にも効果的です。

黒ゴマと白ゴマはどっちがおすすめ?

どちらにもセサミン含まれていますし、栄養価にもほとんど違いはありません。

しいて言うなら、白ゴマのほうが黒ゴマよりも脂質が多く、黒ゴマのほうがアントシアニンが多く含まれています。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ