今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » ゴマのスゴイパワー!セサミンでエイジングケア » セサミンは安全?

セサミンは安全?

体にうれしい効果をもたらしてくれるセサミンですが、本当に安全なのか、副作用はないのか、気になるところです。セサミンの安全性について解説しています。

セサミンは安全な食品の?

ゴマ&セサミンサプリ画像セサミンが体にいいことは分かったけれど、副作用はないの?と気になる人もいるかと思います。

セサミンは、ゴマを食べるか、サプリメントで摂取するケースが多いと思います。

ゴマは食品ですから、もちろん安全です。サプリメントも、天然のゴマから抽出した成分ですから、副作用などの心配はありません

ただし、セサミンをゴマだけから摂取しようとした場合は注意が必要です。

というのも、1日に必要なセサミンの量は10mgといわれていて、ゴマで換算すると約3,000粒にもなります。

ゴマには、脂質やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれています。このうち、脂質が50%以上を、タンパク質が20%を占めます。

脂質は、エネルギーの源になったり、体をつくる大切な要素ですが、摂りすぎると、余分な脂質は脂肪へと変わります。

炒りごま大さじ1杯のカロリーは約42キロカロリーと高めです。そのため、ゴマをたくさん食べすぎると、カロリーを摂りすぎてしまうことがあります。

セサミンをゴマだけから摂ろうとした場合、脂質やカロリーを摂りすぎ、肥満につながるおそれがあるので注意しましょう。

また、ゴマには不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は、腸で水分を吸収し、便をかさ増しして、腸のぜん動運動を活発にする働きがあります。

もちろん、便秘解消に役立つのですが、不溶性食物繊維を摂りすぎると、便の水分も奪ってしまい、便が硬くなってしまうことがあります。

セサミンをサプリメントで摂取した場合

セサミンをゴマから摂ろうとすると、脂質やカロリーを摂りすぎる心配がありましたが、サプリメントで摂る場合はどうなのでしょうか。

サプリメントは、ゴマからセサミンを抽出し、1粒1粒に詰め込んでいきます。その際、ゴマに含まれる成分がすべて、詰め込まれるわけではありません。

ほとんどのセサミンのサプリメントは、1日分でも10キロカロリー以下になっています。ですから、セサミンのサプリメントは、カロリーを気にせずに摂取することができるのです。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ