今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » 逸品に出会うために!セサミンサプリを詳しく知ろう

逸品に出会うために!セサミンサプリを詳しく知ろう

セサミンを手軽に摂るならサプリメントがおすすめ。

ここでは、セサミンサプリメントの一般的な製造工程や、セサミンサプリの選び方について解説しています。

セサミンサプリメントの基礎知識

なぜセサミンをサプリでとるべきなの?

セサミン サプリメント

セサミンは普段食卓に上ることの多いごまに含まれている成分なので、単純にごまを食べればいいのでは?と思う方も多いでしょう。

しかしセサミンはとても希少な成分で、ごま一粒に対して約0.5~0.7%程度しか含まれていません。

セサミンの一日の摂取目安量は10mgですが、生のごまからセサミンを摂取しようとした場合、約3,000粒も食べなければならないと言われています。

毎日の食事でこれだけ大量のごまを食べるのはやや難しいことですし、ごまには脂質が多く含まれているのでカロリーも気になるところですよね。

さらにごまは固い殻に覆われているため、セサミンを効率よく摂取するためにはよくすりつぶしてから食する必要があり、かなりの手間ひまがかかってしまいます。

以上のことから、セサミンだけを効率よく取り込めるサプリメントを利用したほうがお手軽と言えるでしょう。

セサミンサプリの効果的な飲み方は?

セサミンサプリは医薬品ではないので、飲むタイミングまで厳格に定められていません。大切なのは毎日コツコツ続けることですので、自分が飲みやすいタイミングで服用すると良いでしょう。

ただ、毎日バラバラの時間帯に飲用していると飲み忘れてしまいがちなので、自分なりに飲むタイミングを決めておくのがおすすめです。

食事の前後に摂取すると体内に吸収されやすくなるので、三度の食事をひとつの目安にするといいかもしれません。

ただ、人によってはサプリメントを飲んだ後に胃に不快感を覚える場合もあります。そのときは食前を避け、胃に食べ物が入った食後に摂取すると無理なく続けられます。

他の薬やサプリと併用はダメ?

セサミンサプリはごま由来の成分を配合した栄養補助食品なので、基本的には医薬品のように飲み合わせに気をつける必要はありません。

ただ、現在持病などで通院している人や、投薬治療を受けている人はかかりつけの医師に相談し、セサミンサプリを服用しても問題ないかどうか確認を取るようにしましょう。

セサミンサプリにはセサミン以外にもいろいろな成分が含まれているものが多いので、服用しようと思っているセサミンサプリの現物を持参するか、配合成分をメモして医師に見てもらうと安心です。

セサミンとゴマアレルギー

ゴマアレルギーの特徴

ごまはアレルギーの原因食物になり得るため、法令上で表示対象となる食品には「特定原材料」として表示することを義務づけられています。

ごまアレルギーを発症すると全身にじんましんが出たり、腹痛を起こしたり、ひどい場合は意識を失うことも。特に子供は大人に比べてごまアレルギーの発症率が高い傾向にあります。

年齢とともに改善されることが多いですが、わずかな量を食べただけでアレルギーを発症したというケースも報告されているので十分な注意が必要です。

ゴマアレルギーでもサプリは飲める?

生のごまは固い殻に覆われているので食べてもアレルギー症状を発症する確率は低いと言われていますが、すりつぶしたものやペースト状のものはアレルギーを発症するリスクが高まるので注意が必要です。

特にセサミンサプリはごま成分だけを抽出・配合した製品なので、ごまアレルギーの人が摂取した場合、アレルギー症状を引き起こす可能性はゼロとは言えません。

残念ですがごまアレルギーの方はセサミンサプリを摂取するのは控えたほうがよいでしょう。

セサミンサプリはこうしてできる

セサミン ゴマ

世界には、およそ3,000種類にものぼるゴマがありますが、国産のゴマは0.1%以下だといわれています。

セサミンサプリの原料となるゴマは、ほとんどが外国産ですが、メーカーごとに基準を設けて、それをクリアしたものだけを使っているところが多いようです。

農薬検査や流通過程など、厳しい品質チェックが行われます。

1粒のゴマにわずか1%しか含まれていないセサミンを、各メーカーの技術によって抽出。

サプリメントは口に入るものですから、製造ラインでは食品と同レベルの衛生管理が求められています。

セサミンの原材料は天然のゴマ。そのゴマから抽出された成分を使っているので安全です。

セサミンサプリの選び方

ゴマちゃんイラスト

セサミンサプリを選ぶとき、まずはセサミン含有量、カロリー、価格をチェックしましょう。

セサミン含有量が多ければ、その分、効果も実感しやすくなります。

また、毎日飲むものなので、カロリーも大事。サプリメントの場合、ゴマよりも少ないカロリーで必要な量のセサミンを摂ることができますが、余分なカロリーを蓄積しないよう、できるだけカロリーの少ないものを選ぶのがおすすめです。

サプリメントは、毎日飲み続けることで効果が発揮されます。どんなに効果があっても、価格が高すぎては続けることが困難になってしまいますし、価格が高いから良いサプリメントとは限りません。

毎日続けるためには、無理のない価格のものを購入するようにしましょう。

セサミン以外の材料もチェックし、添加物などが少ないものを選ぶといいでしょう。

ソフトカプセルの場合は、カプセルの透明度も重要。というのも、カプセルを透明に保つのは難しく、透明であれば、それだけ、品質保持のためにメーカーが力を入れていることがわかります。

含有量

セサミンの効き目を左右するのはサプリメントに含まれているセサミンの含有量。同じセサミンサプリメントであっても、商品ごとに含有量は大きく異なるので注意が必要です。

セサミン含有量は栄養成分表でチェック

ほとんどのサプリメントの場合、内容量とは別に栄養成分表が記載されていて、1粒または1日の摂取目安量のうち、何がどのくらい入っているのかわかるようになっています。

含有量と言うと、パッケージに記載されている「内容量:○mg×△粒」という部分をチェックしてしまいがちですが、内容量=セサミン含有量ではないので要注意。

原材料を見ると、サプリメントにはセサミンの他にも様々な成分が含まれていて、内容量はそのすべてを包括したものになっています。

たとえばかどや製油の「ごまセサミン」の場合、1粒の内容量は200mgですが、そのうちセサミンの含有量は5mgとなっています。

このように内容量とセサミン含有量には大きな開きがあるので、必ず栄養成分表でセサミン含有量を個別にチェックするようにしましょう。

1日あたりの摂取目安量は10mg以上が理想的

セサミンは健康維持のために摂取する場合、1日の摂取目安量は10mg以上が理想的と言われています。

サプリメントには1日何粒飲めばいいのかおおよその量が記載されていますが、商品の中には既定量飲んでも1日10mg以上摂取できないケースも少なくありません。

その場合、規定量より多めにサプリメントを摂取するはめになり、使い勝手が悪くなるのはもちろん、コストパフォーマンスも低下してしまいます。

栄養成分表を見てセサミン含有量がわかったら、1日の摂取目安量も合わせてチェックして、1日10mg以上のセサミンを摂取できる作りになっているかどうか確認したほうがよいでしょう。

1粒あたりの含有量を重視しよう

高齢になると嚥下機能が低下してしまい、小粒でも大量に飲むのは難しいので、1粒により多くのセサミンが含まれている商品を選ぶのがおすすめです。

同じ10mgのセサミンを摂取する場合でも1粒あたり1mgのセサミンを含んだサプリを10粒飲むのと、1粒あたり5mgのセサミンを含んだサプリを3粒飲むのではわけが違います。

最近のサプリメントは小粒で、のどごしの良いものが多いので一昔前までの商品に比べると格段に使い勝手が良くなりました。また、旅行先に持っていく場合も、量が少ないと準備が簡単で便利ですよ。

価格

いくら高品質な製品でも、値段が高いものは家計への負担が大きいため、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。

セサミンサプリに限らず、健康食品は毎日継続して飲み続けるのが基本。

無理なく長く続けていくためにはセサミンサプリの価格をチェックするのも重要なポイントのひとつと言えます。

コストパフォーマンスの良さを考慮する

サプリ 比較

単純に内容量と価格だけで比較するとかえって損をしてしまう可能性もありますので、価格を重視するなら1日あたりいくらかかるのか計算してから購入することが大切です。

1袋あるいは1瓶あたりの価格で見比べてしまいがちですが、商品によって内容量や1日あたりの摂取目安量は大きく異なります。

たとえば1袋あたり80gの製品Aと、1袋あたり50gの製品Bが同じ3,000円で販売されていたとします。単純に価格だけで比べれば、内容量の多いAのほうがお得感が高いように見えるでしょう。

しかし、1粒あたりのセサミン含有量をチェックしてみて、Aが1mg、Bが5mgだったらどうでしょうか。Bは2粒飲めば1日の摂取量をクリアできるのに対し、Aはその5倍の10粒も飲まなければ摂取目安量を満たすことができないのです。

AとBの内容量は30gしか違わないので、どちらのコストパフォーマンスが上かは一目瞭然ですね。

定期購入をうまく利用しよう

サプリメントは薬局やドラッグストアでも販売されていますが、長期的に利用するのならお得な定期購入サービスやまとめ買いサービスを採用している製品を利用するのが吉。

店舗でまとめ買いしても割引が適用されないケースがほとんどですが、通販商品の場合、まとめて購入すると割引になるサービスを実施しているところもあります。

一方の定期購入も特別価格が適用されている場合が多い上、商品によっては送料が無料なんてことも。

定期コースの場合、一部商品を除いて最低でも数ヶ月利用するというノルマがあるので、初心者の場合はややハードルが高いですよね。

しかし、気に入ったのであれば2回目以降は定期コースを利用したほうが経済的にお得ですし、その都度注文する手間も省けて一石二鳥ですよ。

カロリー

サプリメントを健康維持やダイエットのために利用しようという人は多いと思いますが、その場合、見逃してはいけないのがカロリーの問題。

サプリは毎日飲むものなので高カロリーだと健康への影響が気になるところです。セサミンサプリのカロリーについてくわしく見ていきましょう。

セサミンサプリのカロリーはどのくらい?

セサミンサプリのカロリーは商品によって異なりますが、平均して1日分で7~10kcal程度が主流のようです。

セサミンはゴマ100gにつき約0.25gしか含まれない希少な成分なので、1日の摂取目安量である10mgを摂ろうとすると4000gものゴマを摂取しなければなりません。

ゴマは1粒1粒が小さいので低カロリーに思われがちですが、100gあたりのカロリーはなんと578kcalとかなり高め。それの40倍となると明らかにカロリーオーバーですよね。

一方、セサミンサプリはゴマのセサミンのみを抽出しているので、ゴマ4000粒分のセサミンが含まれていてもローカロリーで済むのがうれしいポイントです。

ダイエット中に利用するなら低カロリーサプリを選ぼう

サプリ 飲む

1日分のセサミンサプリのカロリーは多くても10kcal程度なので、通常ならカロリーを気にする必要はありません。

ただ、ダイエット中に利用するのならなるべく低カロリーサプリを選ぶのがおすすめ。

ヘルシーなセサミンサプリの一例を挙げると、かどや精油の「ごまセサミン」なら1日分で6.69kcal、サントリーの「ローヤルゼリー+セサミンE」なら、1日あたり4.83kcalとなっています。

1日分あたり10kcalを超えるサプリと比較すると半分程度のカロリーで済むので、長期的に飲み続けてもダイエットの邪魔になる心配はないでしょう。

セサミンは健康やダイエットに役立つ成分として知られているので、うまく活用すれば体型維持にも活用できますよ。

他の成分

セサミンサプリはその名の通りゴマから抽出したセサミンが主成分ですが、商品によってはそのほかにもいろいろな成分が配合されています。

単体でも健康維持に役立つセサミンに加え、相性の良い成分や現代人に不足しがちな栄養分が含まれているサプリを利用すれば一石二鳥ですよね。

配合されている成分は商品によってまちまちなので、自分が補給したい成分が含まれているかどうかをサプリ選びの判断材料にするのもひとつの方法です。

以下ではセサミンサプリに配合されているセサミン以外の主な成分をいくつか紹介します。

ビタミンE

セサミンと相性の良いビタミン成分として知られており、多くのセサミンサプリに配合されています。セサミン同様、エイジングケアに役立つことから、年齢による衰えが気になる人におすすめです。

サントリーから発売されているすべてのセサミンサプリに配合されているほか、DHCの「発酵黒セサミンプレミアム」などにも含まれています。

ビタミンC

ビタミンE同様、エイジングケアに欠かせない栄養素のひとつ。健康維持のほか、肌を健やかに保つ働きも期待できるため、美容分野でも注目されています。

サントリーの「ローヤルゼリー+セサミンE」や山田養蜂場の「セサミン」などに含まれています。

ローヤルゼリー

たんぱく質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などさまざまな栄養素が凝縮されていて、サプリはもちろん、化粧品などにも多用されています。サントリーの「ローヤルゼリー+セサミン」に含まれています。

コエンザイムQ10

別名ユビキノンと呼ばれる電子伝達体の一種です。エイジングケアに役立つ成分として化粧品や健康食品に配合されています。

体内に存在する成分ですが、加齢とともに減少するため、外部からの摂取が推奨されています。

サントリーの「コエンザイムQ10+セサミンE」のほか、DHCの「発酵黒セサミンプレミアム」、やずやの「アマニとえごま セサミンプラス」などに含まれています。

マカ

インカ帝国時代から特権階級の食物として重宝されており、ペルーでは長らくスタミナ食として愛用されています。

DHCの発酵黒「セサミンプレミアム」やアサヒの「ディアナチュラ 黒セサミン」などに含まれています。

マルチサプリは肝心な栄養素の含有量をまず確認

セサミンと相性の良い成分が含まれているのは大きなメリットですが、あらゆる成分を詰め込んだ結果、肝心のセサミンの含有量が少なくなってしまっては本末転倒。

一度に多種類の成分を摂取できるマルチサプリを購入する場合はセサミンの含有量が少なくなっていないかどうかしっかりチェックしましょう。

安全性

サプリ

サプリメントは毎日口に入れて摂取するものなので、安全性が高いものを選ぶのは大切なことです。

サプリメントの安全性を見た目だけで判断するのは難しい話。

購入する際はあらかじめ公式サイトなどで安全性に関する情報をリサーチしておきましょう。

具体的にどんなポイントを調べたら良いのかわかりやすくまとめてみました。

国内で製造されているかどうか

一般的なサプリメントの場合、原材料が安全な国産かどうかも判断基準のひとつとなりますが、セサミンサプリの場合、主原料であるゴマの国内自給率はわずか0.06%に留まっています。

そのため、ゴマを使った健康食品のほとんどは安定した供給を行うために外国産のゴマを使用しています。つまりセサミンサプリについては、原料が国産か否かで安全性を判断することはできないのです。

そこで注目したいのが、セサミンサプリがどこで製造されているかということ。

外国産のゴマであっても、厳しい品質管理や衛生管理を行っている国内工場であれば、安全性の高い製品に仕上げられます。

もちろんただ国内生産というだけでなく、公式サイトでどんな工場でどのように製造されているのかきちんと説明されていることが重要なポイント。

たとえば一定の品質を保つことを目的とした製造工程管理基準(GMP)の認証を取得した国内工場で生産されていたり、複数にわたる農薬検査を行うなど、信頼に足る設備や製造過程を取り入れているところで作られたサプリなら安心して継続利用できるでしょう。

成分や含有量がきちんと記載されているかどうか

サプリメントのような健康食品の場合、消費者が安心して摂取できるよう、どんな原材料を使用し、かつどんな栄養素がどのくらい含まれているのかきちんと明記されています。

ただ、一部粗悪なサプリメントの場合、原材料の表記があいまいだったり、栄養成分表が記載されていなかったりすることがあります。

間違いのない原料を使用しているのであれば包み隠さず表記できるはずなので、必要な情報が記載されていない商品は赤信号。いくら価格が安くても健康面を考慮するなら避けた方が無難です。

過剰な表現がないかどうか

セサミンサプリはあくまで健康食品の一種なので、医薬品のような劇的な効果は期待できません。

それにもかかわらず即効性を前面に出したり、誰にでも大きな変化が現れるといった誇張表現を行っているものは要注意。信頼性に欠けますので、手を出さない方が良いでしょう。

セサミンサプリはどこで買える?

セサミンサプリは健康食品の中でも高い知名度を誇っているため、薬局やドラッグストアなどでも広く販売されています。

店舗で購入すると欲しい時にすぐ手に入るので便利ですが、継続的に利用するならネット通販を利用するのがおすすめ。

大きくわけて「お試し品があること」「定期購入が可能なこと」「利用者の評価をチェックできること」という3つの理由があります。

1.お試し品で自分に合うものかわかる

店頭では本品しか取り扱っていませんが、ネット通販なら初心者のためにお試し品が用意されている場合があります。

本品よりも安い価格で購入することができるので、サプリ初心者にはうってつけです。

2.定期購入で楽に安く買い求められる

価格の項目でも説明しましたが、セサミンサプリの商品によっては定期購入サービスを実施しています。

定期購入とは、一定のペースで自動的に商品を注文・配送してくれるサービスのこと。1袋が約1ヶ月分の商品であれば、毎月1回商品がなくなる頃に配送してくれるのでうっかりサプリを切らしてしまう心配がありません。

また、定期購入の場合、送料が無料になったり、割引が適用されるパターンが多いため、無くなるたびに購入するよりもコストを節約できます。

商品によっては自由に配送ペースを変えられたり、一時休止したりすることもできるので使い勝手も抜群。セサミンサプリは長期的に使うのが基本なので、定期購入を利用したほうが楽でお得と言えるでしょう。

なお、セサミンサプリはいろいろなサイトで販売されていますが、定期購入などのサービスに対応しているのは公式サイトに限定されるので注意が必要です。

3.利用者の評価をチェックして商品を吟味できる

店舗で販売されている製品の場合、ポップなどで商品説明されていることは多いものの、実際に利用した人の生の声をチェックすることはできません。

一方、ネット通販であれば消費者のレビューが投稿されているケースが多いので、「どんな商品なのか?」「使い勝手はどうなのか?」「コストパフォーマンスは良いのか?」など有意義な情報を入手できます。

もちろん使用感には個人差があるのでレビューを鵜呑みにするのはハイリスクですが、商品選びの参考にできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

セサミンサプリを紹介

セサミン含有量

セサミン

セサミンサプリを選ぶうえで欠かせないのが、セサミン含有量です。

各商品によってセサミン含有量は変わってくるので、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

アマニとえごま セサミンプラス

『アマニとえごま セサミンプラス』の1日分(4粒)に含まれるセサミンの量は20mg。生のごま約2,000粒分の量に相当します。

セサミンの一日の摂取目安量は8~10mgと言われているので、2倍の量のセサミンを摂取できることになります。

セサミンは天然成分なので摂取目安量を超えても特に問題はなし。むしろたくさん摂取することでよりイキイキとした生活をサポートしてもらえます。

『アマニとえごま セサミンプラス』には名前の通り、アマニ油とエゴマ油の両方が含まれていますが、それに加えてたっぷりのセサミンを小さなソフトカプセルに凝縮しているのはすごい技術ですね。

しかもセサミンにはえごま油やアマニ油の酸化を抑え、品質を維持するはたらきがあるため、まさに一石二鳥です。

ごまセサミン

『ごまセサミン』のセサミン含有量は1日分(3粒)で15mg。1粒あたり5mgのセサミンが含まれている計算になります。

1日のセサミン摂取目安量は悠々クリアしているので、毎日手軽にエイジングケアしたいという人にぴったりのサプリと言えるでしょう。

しかもごまセサミンを開発したかどや精油は独自の抽出方法により、セサミンを高濃度濃縮することに成功。

7mm×11.4mmという小さなソフトカプセルに5mgものセサミンを濃縮させているのは老舗のごま屋ならではの高度技術と言えるでしょう。

1日3粒飲むだけでいいのでこれまでサプリメントを飲む習慣がなかった人や、サプリメントを飲むのが苦手という人にもおすすめできる製品です。

セサミンEX

『セサミンEX』の1日分(3粒)に含まれているセサミンの量は10mg。1日分の摂取量をしっかりクリアしています。

生のごまに換算すると約1,000粒分なので、いかに高濃度配合されているかがわかりますね。

セサミンはもちろん、他にオリザプラスや天然ビタミンE、トコトリエノールなどの複数の成分が含まれているにもかかわらず、サプリメントの大きさは直径14mm、短径7mmと小粒サイズ。

飲みやすいソフトカプセルタイプなので、服用するときにのどにつかえる心配もなく、毎日続けやすいサプリメントと言えるでしょう。

1日あたりの摂取目安量も3粒と少ないので、初めてサプリメントを飲み始める人にもぴったりです。

1日あたりの価格

ごまセサミン

ごまセサミンを一番お得に続ける方法は定期コースに申し込むことです。

定期コースは90粒入りと270粒入りの2パターンありますが、270粒入りを注文したほうが1粒あたりの単価が安いのでおすすめ。

初回は特別価格が適用され、通常価格より50%オフの5,145円(税込)で購入することができます。

2回目以降も20%オフがずっと適用されるので、8,232円で継続することが可能。送料も無料で余計なコストはかかりません。

ごまセサミンの1日あたりの摂取量は3粒なので、270粒なら90日間分。定期コースを使って1年続けた場合のトータル費用は29,841円。1日あたりに換算すると約81.75円となります。

缶コーヒー1杯分より少ない価格で希少なセサミンを摂取できるならお得ですね。

セサミンEX

セサミンEXでは単品購入の他に、リピーター向けのお得な定期お届けコースを用意しています。

約90日分の270粒入りと約30日分の90粒入りの2種類があり、どちらも通常価格より10%オフ&送料無料というお得なサービスが適用されます。

割引率はどちらも同じですが、270粒入りのほうが90粒入りのものよりもともと単価が安いので、より安く続けたいのなら270粒入りを定期購入するのがおすすめです。

定期お届けコースを利用した場合、270粒入りの価格は9,525円(税込)。1年続ける場合、4個続けることになりますので、年間のコストは38,100円となります。

1日あたりに換算すると約104.3円。市販の500mlミネラルウォーターとほぼ同じ価格で続けることができます。

セサミンGOLD

セサミンGOLDの販売元である小林製薬では、消費者の負担を抑えるため、独自の「定期お届け便」サービスを導入しています。

定期お届け便を利用すると定期会員割引が適用され、注文金額に応じて10~16%の割引を受けられる仕組みになっています。

セサミンGOLDの場合、通常価格は3,780円なので12%の割引を適用。454円オフの3,326円で継続することができます。もちろん送料は無料です。

1年間続けた場合のトータル費用は39,912円。1日あたりに換算すると約109.3円となります。500mlのペットボトル飲料とほぼ変わらない値段で継続できるのがうれしいポイントです。

摂取カロリー

ローヤルゼリー+セサミンE

摂取カロリー

ローヤルゼリー+セサミンEのカロリーは1日(4粒)あたり4.83kcal。1粒あたり約1.2kcalしかないことになります。

それでいて各種ビタミンやカルシウム、ローヤルゼリー、セラミドなどの栄養成分がぎっしり凝縮されているのが魅力です。

特にローヤルゼリーには40種類以上の成分が含まれていると言われており、栄養価は抜群。

それだけの栄養素を食事から摂取しようと思ったらどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

ローヤルゼリー+セサミンEはカロリーのもとになるものを極力カットし、必要な栄養素だけを厳選して凝縮しているので、ローカロリーでもしっかり栄養を補給することが可能となっています。

ごまセサミン

ごまセサミンのカロリーは1日分(3粒)で6.69kcal。1粒あたり2.23kcalの計算となります。

ごまセサミンには1日分に15mgのセサミンが含まれていますが、これは生のごまの約1,200粒分に相当すると言われています。

ごま1,200粒分の重さはおよそ3g程度。カロリーは100gで約600kcalあるので、1,200粒分ならごまだけで約18kcalになってしまいます。

ごまに含まれるセサミンはわずか1%で、残り99%は他の成分で占められているため、高カロリーになってしまうわけです。

その点、ごまセサミンはセサミンのみをサプリメントに凝縮しているので、1,200粒分ものセサミンが含まれていてもカロリーを低く抑えることが可能となっています。

セサミンEX

セサミンEXのカロリーは1日分(3粒)で7.42kcal。1粒あたり約2.47kcalとなります。

セサミンEXはセサミンの他にもオリザプラスや天然ビタミンE、トコトリエノールといった成分を含有。

これだけの栄養素を補給しながら、1日分で7.42kcalに抑えられるのは必要な成分のみを凝縮したサプリメントならではの魅力と言えます。

セサミンには興味があるけど、生のごまを毎日食べているとカロリーや脂肪分が気になる…という人も、セサミンEXなら毎日安心して続けることができるでしょう。

脂質も1日分で0.63gと少ないので、カロリーだけでなく中性脂肪に気をつけている人にもおすすめです。

セサミン以外の成分

セサミンEX

セサミンEXにはセサミンの他にオリザプラス、天然ビタミンE、トコトリエノールの3成分を配合しています。

オリザプラスとは玄米由来の成分で、加齢とともに乱れやすくなった体調をサポート。サントリー独自の成分で他社商品にはない魅力といえます。

そして最も注目すべきポイントは、天然ビタミンEとトコトリエノールという2種類のビタミンEがダブル配合されているところです。

もともとビタミンEはエイジングケアに役立つ成分として知られていますが、トコトリエノールは一般的なビタミンEの40~60倍の抗酸化作用が期待できると言われており、巷では「スーパービタミン」とも呼ばれています。[注1]

イキイキとした毎日の生活にはもちろん、日々の美容キープにも役立つので、年齢による健康や肌の衰えが気になってきた人におすすめしたいサプリメントと言えるでしょう。

なお、ごま由来のセサミンはもとより、オリザプラスは玄米、天然ビタミンEは大豆やナッツ類、トコトリエノールはパーム油や麦のぬかに含まれている成分なので安心して飲用できます。

[注1]株式会社光洋商会:話題のトコトリエノール なぜ今「もう 1 つ」のビタミン E が医療専門家に注目されているのか[pdf]

ローヤルゼリー+セサミンE

ローヤルゼリー+セサミンEには、希少な成分ローヤルゼリーが含まれています。

ローヤルゼリーは女王蜂のみが食することを許される貴重な栄養源。活動エネルギーの要となるアミノ酸をサポートしてくれるビタミンB群を筆頭に、鉄やカルシウムといったミネラルや、たんぱく質のもとになるアミノ酸など、全部で40種類以上の栄養素が凝縮されています。

なかでも注目されているのは特有成分デセン酸で、ローヤルゼリーの品質の目安となるほど特別な成分として認識されています。

高栄養価のローヤルゼリーをエサとする女王蜂は、他の働き蜂に比べて約3倍以上の体調と約40倍もの寿命を兼ね備えているほか、1日に約2,000個もの卵を産み続けることが可能となっています。

ローヤルゼリー+セサミンEには他にも、うるおいをキープするのに欠かせないセラミドやセサミンとの相性がいいビタミンE、美容にうれしいビタミンCなど女性にうれしい5つの成分が凝縮されており、栄養不足が気になる人の力強い味方になってくれます。

ディアナチュラ 黒セサミン

黒にんにく

ディアナチュラ 黒セサミンにはビタミンEや亜鉛、セレンといった各種ビタミン・ミネラルのほか、健康食として注目されている醗酵黒にんにくやマカが含まれています。

醗酵黒にんにくは、生のにんにくを自然発酵させたもので、生にんにくに含まれるアリシンやアリインが少なくなる代わりに、さらに強力なパワーを誇るS-アリルシステインが含まれるようになります。

一方のマカは南米ペルー産の薬用ハーブの一種。エネルギーの源となるアミノ酸を数多く含有しているほか、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル、ビタミンB群など主要な栄養分が凝縮されていることから、インカ帝国の時代からスタミナ食として重宝されてきました。

リノール酸やパルミチン酸、オレイン酸といった現代人に不足しがちな脂肪酸も豊富に含まれているため、食生活が不規則になっている人の栄養源として大いに役立つでしょう。

品質の安全性

ごまの扱い方を知り尽くした「かどや製油のごまセサミン」

ごまセサミンを作っているのはごま専門メーカーとして名高い「かどや製油」。

長年培ってきた経験や知識をもとに、原料となるごまは熟練者の厳しいチェックのもと、良質なものだけを厳選使用しています。

また、使用するごまは生産地からサンプルを取り寄せた上で、製造までに3回の自主検査を実施。

さらに公的機関でも、産地ごとに約470種類にものぼる検査項目に基づいた検査を行っています。

そうして選ばれたごまは、製品が安全かつ一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準「GMP認証」を取得した国内工場に運ばれ、ごまセサミンに生まれ変わるのです。

いくつもの工程と検査を経て作られたごまセサミンは経験豊富な検査員の手によってひとつひとつ念入りにチェックされ、一定の品質が確認された商品だけが出荷されます。

安政5年に創業し、ごま一筋150年の歴史と実績を誇るかどや製油ならではの安全・品質へのこだわりは、数あるセサミンサプリの中でもピカイチと言えるでしょう。

セサミンの効果を発見した「サントリーのセサミンEX」

今でこそセサミンは日々の健康や美容をサポートする成分として知られていますが、最初にそのはたらきを解明したのはセサミンEXの開発元であるサントリーでした。

サントリーは30年以上もの歳月をかけてごまのことを研究し、セサミンをより効率よく抽出できる技術を開発。セサミンのパイオニアとして一躍注目を集めるようになりました。

その実績は形として残されており、これまでセサミンに関する論文を44報出しているほか、98回もの学会発表を実施。2008年には農芸科学技術省を受賞するに至りました。

その知識や技術はセサミンEXの製造工程にも現れており、原料のごまは品質チェックはもちろんのこと、生産地や流通過程も厳しくチェック

世界中で行われている農薬約470種類の検査を実施した上で、さらにサントリーが独自に定めた厳格な検査を行うなど、二重の検査体制を導入しています。

できあがった製品は熟練のスタッフによって目視確認されるほか、研究所でも品質基準や安全基準を入念にチェック。

幾重にも及ぶ検査体制が安心・安全なサプリメントを作り出しています。

製薬会社ならではの品質管理「小林製薬のセサミンGOLD」

セサミンGOLDの開発元は1919年創業の老舗製薬会社「小林製薬」。

製薬会社として長年培ってきた知識と経験、実績に基づき、安心・安全な製品づくりを心がけています。

サプリメントは健康補助食品GMP適合認定証を取得した自社工場にて、徹底した品質管理のもとに製造。

医薬品レベルの品質管理基準を参考に、機械による複数の検査や検査員による目視検査、雑菌の混入を防ぐクリーン体制などを導入し、安全が確認されたもののみを出荷しています。

また、主成分だけでなく、配合しているすべての成分と含有量をはっきり記載することでお客様の不安を払拭し、毎日安心して飲用できるサプリメントに仕上げています。

着色料や香料、保存料は一切不使用。健康のために必要な成分だけを厳選して配合しているため、体に負担をかけずに継続できるでしょう。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ