今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » 逸品に出会うために!セサミンサプリを詳しく知ろう

逸品に出会うために!セサミンサプリを詳しく知ろう

セサミンを手軽に摂るならサプリメントがおすすめ。

ここでは、セサミンサプリメントの一般的な製造工程や、セサミンサプリの選び方について解説しています。

セサミンサプリはこうしてできる

セサミン ゴマ

世界には、およそ3,000種類にものぼるゴマがありますが、国産のゴマは0.1%以下だといわれています。

セサミンサプリの原料となるゴマは、ほとんどが外国産ですが、メーカーごとに基準を設けて、それをクリアしたものだけを使っているところが多いようです。

農薬検査や流通過程など、厳しい品質チェックが行われます。

1粒のゴマにわずか1%しか含まれていないセサミンを、各メーカーの技術によって抽出。

サプリメントは口に入るものですから、製造ラインでは食品と同レベルの衛生管理が求められています。

セサミンの原材料は天然のゴマ。そのゴマから抽出された成分を使っているので安全です。

セサミンサプリの選び方

ゴマちゃんイラスト

セサミンサプリを選ぶとき、まずはセサミン含有量、カロリー、価格をチェックしましょう。

セサミン含有量が多ければ、その分、効果も実感しやすくなります。

また、毎日飲むものなので、カロリーも大事。サプリメントの場合、ゴマよりも少ないカロリーで必要な量のセサミンを摂ることができますが、余分なカロリーを蓄積しないよう、できるだけカロリーの少ないものを選ぶのがおすすめです。

サプリメントは、毎日飲み続けることで効果が発揮されます。どんなに効果があっても、価格が高すぎては続けることが困難になってしまいますし、価格が高いから良いサプリメントとは限りません。

毎日続けるためには、無理のない価格のものを購入するようにしましょう。

セサミン以外の材料もチェックし、添加物などが少ないものを選ぶといいでしょう。

ソフトカプセルの場合は、カプセルの透明度も重要。というのも、カプセルを透明に保つのは難しく、透明であれば、それだけ、品質保持のためにメーカーが力を入れていることがわかります。

含有量

セサミンの効き目を左右するのはサプリメントに含まれているセサミンの含有量。同じセサミンサプリメントであっても、商品ごとに含有量は大きく異なるので注意が必要です。

セサミン含有量は栄養成分表でチェック

ほとんどのサプリメントの場合、内容量とは別に栄養成分表が記載されていて、1粒または1日の摂取目安量のうち、何がどのくらい入っているのかわかるようになっています。

含有量と言うと、パッケージに記載されている「内容量:○mg×△粒」という部分をチェックしてしまいがちですが、内容量=セサミン含有量ではないので要注意。

原材料を見ると、サプリメントにはセサミンの他にも様々な成分が含まれていて、内容量はそのすべてを包括したものになっています。

たとえばかどや製油の「ごまセサミン」の場合、1粒の内容量は200mgですが、そのうちセサミンの含有量は5mgとなっています。

このように内容量とセサミン含有量には大きな開きがあるので、必ず栄養成分表でセサミン含有量を個別にチェックするようにしましょう。

1日あたりの摂取目安量は10mg以上が理想的

セサミンは健康維持のために摂取する場合、1日の摂取目安量は10mg以上が理想的と言われています。

サプリメントには1日何粒飲めばいいのかおおよその量が記載されていますが、商品の中には既定量飲んでも1日10mg以上摂取できないケースも少なくありません。

その場合、規定量より多めにサプリメントを摂取するはめになり、使い勝手が悪くなるのはもちろん、コストパフォーマンスも低下してしまいます。

栄養成分表を見てセサミン含有量がわかったら、1日の摂取目安量も合わせてチェックして、1日10mg以上のセサミンを摂取できる作りになっているかどうか確認したほうがよいでしょう。

1粒あたりの含有量を重視しよう

高齢になると嚥下機能が低下してしまい、小粒でも大量に飲むのは難しいので、1粒により多くのセサミンが含まれている商品を選ぶのがおすすめです。

同じ10mgのセサミンを摂取する場合でも1粒あたり1mgのセサミンを含んだサプリを10粒飲むのと、1粒あたり5mgのセサミンを含んだサプリを3粒飲むのではわけが違います。

最近のサプリメントは小粒で、のどごしの良いものが多いので一昔前までの商品に比べると格段に使い勝手が良くなりました。また、旅行先に持っていく場合も、量が少ないと準備が簡単で便利ですよ。

価格

いくら高品質な製品でも、値段が高いものは家計への負担が大きいため、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。

セサミンサプリに限らず、健康食品は毎日継続して飲み続けるのが基本。

無理なく長く続けていくためにはセサミンサプリの価格をチェックするのも重要なポイントのひとつと言えます。

コストパフォーマンスの良さを考慮する

サプリ 比較

単純に内容量と価格だけで比較するとかえって損をしてしまう可能性もありますので、価格を重視するなら1日あたりいくらかかるのか計算してから購入することが大切です。

1袋あるいは1瓶あたりの価格で見比べてしまいがちですが、商品によって内容量や1日あたりの摂取目安量は大きく異なります。

たとえば1袋あたり80gの製品Aと、1袋あたり50gの製品Bが同じ3,000円で販売されていたとします。単純に価格だけで比べれば、内容量の多いAのほうがお得感が高いように見えるでしょう。

しかし、1粒あたりのセサミン含有量をチェックしてみて、Aが1mg、Bが5mgだったらどうでしょうか。Bは2粒飲めば1日の摂取量をクリアできるのに対し、Aはその5倍の10粒も飲まなければ摂取目安量を満たすことができないのです。

AとBの内容量は30gしか違わないので、どちらのコストパフォーマンスが上かは一目瞭然ですね。

定期購入をうまく利用しよう

サプリメントは薬局やドラッグストアでも販売されていますが、長期的に利用するのならお得な定期購入サービスやまとめ買いサービスを採用している製品を利用するのが吉。

店舗でまとめ買いしても割引が適用されないケースがほとんどですが、通販商品の場合、まとめて購入すると割引になるサービスを実施しているところもあります。

一方の定期購入も特別価格が適用されている場合が多い上、商品によっては送料が無料なんてことも。

定期コースの場合、一部商品を除いて最低でも数ヶ月利用するというノルマがあるので、初心者の場合はややハードルが高いですよね。

しかし、気に入ったのであれば2回目以降は定期コースを利用したほうが経済的にお得ですし、その都度注文する手間も省けて一石二鳥ですよ。

カロリー

サプリメントを健康維持やダイエットのために利用しようという人は多いと思いますが、その場合、見逃してはいけないのがカロリーの問題。

サプリは毎日飲むものなので高カロリーだと健康への影響が気になるところです。セサミンサプリのカロリーについてくわしく見ていきましょう。

セサミンサプリのカロリーはどのくらい?

セサミンサプリのカロリーは商品によって異なりますが、平均して1日分で7~10kcal程度が主流のようです。

セサミンはゴマ100gにつき約0.25gしか含まれない希少な成分なので、1日の摂取目安量である10mgを摂ろうとすると4000gものゴマを摂取しなければなりません。

ゴマは1粒1粒が小さいので低カロリーに思われがちですが、100gあたりのカロリーはなんと578kcalとかなり高め。それの40倍となると明らかにカロリーオーバーですよね。

一方、セサミンサプリはゴマのセサミンのみを抽出しているので、ゴマ4000粒分のセサミンが含まれていてもローカロリーで済むのがうれしいポイントです。

ダイエット中に利用するなら低カロリーサプリを選ぼう

サプリ 飲む

1日分のセサミンサプリのカロリーは多くても10kcal程度なので、通常ならカロリーを気にする必要はありません。

ただ、ダイエット中に利用するのならなるべく低カロリーサプリを選ぶのがおすすめ。

ヘルシーなセサミンサプリの一例を挙げると、かどや精油の「ごまセサミン」なら1日分で6.69kcal、サントリーの「ローヤルゼリー+セサミンE」なら、1日あたり4.83kcalとなっています。

1日分あたり10kcalを超えるサプリと比較すると半分程度のカロリーで済むので、長期的に飲み続けてもダイエットの邪魔になる心配はないでしょう。

セサミンは健康やダイエットに役立つ成分として知られているので、うまく活用すれば体型維持にも活用できますよ。

他の成分

セサミンサプリはその名の通りゴマから抽出したセサミンが主成分ですが、商品によってはそのほかにもいろいろな成分が配合されています。

単体でも健康維持に役立つセサミンに加え、相性の良い成分や現代人に不足しがちな栄養分が含まれているサプリを利用すれば一石二鳥ですよね。

配合されている成分は商品によってまちまちなので、自分が補給したい成分が含まれているかどうかをサプリ選びの判断材料にするのもひとつの方法です。

以下ではセサミンサプリに配合されているセサミン以外の主な成分をいくつか紹介します。

ビタミンE

セサミンと相性の良いビタミン成分として知られており、多くのセサミンサプリに配合されています。セサミン同様、エイジングケアに役立つことから、年齢による衰えが気になる人におすすめです。

サントリーから発売されているすべてのセサミンサプリに配合されているほか、DHCの「発酵黒セサミンプレミアム」などにも含まれています。

ビタミンC

ビタミンE同様、エイジングケアに欠かせない栄養素のひとつ。健康維持のほか、肌を健やかに保つ働きも期待できるため、美容分野でも注目されています。

サントリーの「ローヤルゼリー+セサミンE」や山田養蜂場の「セサミン」などに含まれています。

ローヤルゼリー

たんぱく質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などさまざまな栄養素が凝縮されていて、サプリはもちろん、化粧品などにも多用されています。サントリーの「ローヤルゼリー+セサミン」に含まれています。

コエンザイムQ10

別名ユビキノンと呼ばれる電子伝達体の一種です。エイジングケアに役立つ成分として化粧品や健康食品に配合されています。

体内に存在する成分ですが、加齢とともに減少するため、外部からの摂取が推奨されています。

サントリーの「コエンザイムQ10+セサミンE」のほか、DHCの「発酵黒セサミンプレミアム」、やずやの「アマニとえごま セサミンプラス」などに含まれています。

マカ

インカ帝国時代から特権階級の食物として重宝されており、ペルーでは長らくスタミナ食として愛用されています。

DHCの発酵黒「セサミンプレミアム」やアサヒの「ディアナチュラ 黒セサミン」などに含まれています。

マルチサプリは肝心な栄養素の含有量をまず確認

セサミンと相性の良い成分が含まれているのは大きなメリットですが、あらゆる成分を詰め込んだ結果、肝心のセサミンの含有量が少なくなってしまっては本末転倒。

一度に多種類の成分を摂取できるマルチサプリを購入する場合はセサミンの含有量が少なくなっていないかどうかしっかりチェックしましょう。

安全性

サプリ

サプリメントは毎日口に入れて摂取するものなので、安全性が高いものを選ぶのは大切なことです。

サプリメントの安全性を見た目だけで判断するのは難しい話。

購入する際はあらかじめ公式サイトなどで安全性に関する情報をリサーチしておきましょう。

具体的にどんなポイントを調べたら良いのかわかりやすくまとめてみました。

国内で製造されているかどうか

一般的なサプリメントの場合、原材料が安全な国産かどうかも判断基準のひとつとなりますが、セサミンサプリの場合、主原料であるゴマの国内自給率はわずか0.06%に留まっています。

そのため、ゴマを使った健康食品のほとんどは安定した供給を行うために外国産のゴマを使用しています。つまりセサミンサプリについては、原料が国産か否かで安全性を判断することはできないのです。

そこで注目したいのが、セサミンサプリがどこで製造されているかということ。

外国産のゴマであっても、厳しい品質管理や衛生管理を行っている国内工場であれば、安全性の高い製品に仕上げられます。

もちろんただ国内生産というだけでなく、公式サイトでどんな工場でどのように製造されているのかきちんと説明されていることが重要なポイント。

たとえば一定の品質を保つことを目的とした製造工程管理基準(GMP)の認証を取得した国内工場で生産されていたり、複数にわたる農薬検査を行うなど、信頼に足る設備や製造過程を取り入れているところで作られたサプリなら安心して継続利用できるでしょう。

成分や含有量がきちんと記載されているかどうか

サプリメントのような健康食品の場合、消費者が安心して摂取できるよう、どんな原材料を使用し、かつどんな栄養素がどのくらい含まれているのかきちんと明記されています。

ただ、一部粗悪なサプリメントの場合、原材料の表記があいまいだったり、栄養成分表が記載されていなかったりすることがあります。

間違いのない原料を使用しているのであれば包み隠さず表記できるはずなので、必要な情報が記載されていない商品は赤信号。いくら価格が安くても健康面を考慮するなら避けた方が無難です。

過剰な表現がないかどうか

セサミンサプリはあくまで健康食品の一種なので、医薬品のような劇的な効果は期待できません。

それにもかかわらず即効性を前面に出したり、誰にでも大きな変化が現れるといった誇張表現を行っているものは要注意。信頼性に欠けますので、手を出さない方が良いでしょう。

セサミンサプリはどこで買える?

セサミンサプリは健康食品の中でも高い知名度を誇っているため、薬局やドラッグストアなどでも広く販売されています。

店舗で購入すると欲しい時にすぐ手に入るので便利ですが、継続的に利用するならネット通販を利用するのがおすすめ。

大きくわけて「お試し品があること」「定期購入が可能なこと」「利用者の評価をチェックできること」という3つの理由があります。

1.お試し品で自分に合うものかわかる

店頭では本品しか取り扱っていませんが、ネット通販なら初心者のためにお試し品が用意されている場合があります。

本品よりも安い価格で購入することができるので、サプリ初心者にはうってつけです。

2.定期購入で楽に安く買い求められる

価格の項目でも説明しましたが、セサミンサプリの商品によっては定期購入サービスを実施しています。

定期購入とは、一定のペースで自動的に商品を注文・配送してくれるサービスのこと。1袋が約1ヶ月分の商品であれば、毎月1回商品がなくなる頃に配送してくれるのでうっかりサプリを切らしてしまう心配がありません。

また、定期購入の場合、送料が無料になったり、割引が適用されるパターンが多いため、無くなるたびに購入するよりもコストを節約できます。

商品によっては自由に配送ペースを変えられたり、一時休止したりすることもできるので使い勝手も抜群。セサミンサプリは長期的に使うのが基本なので、定期購入を利用したほうが楽でお得と言えるでしょう。

なお、セサミンサプリはいろいろなサイトで販売されていますが、定期購入などのサービスに対応しているのは公式サイトに限定されるので注意が必要です。

3.利用者の評価をチェックして商品を吟味できる

店舗で販売されている製品の場合、ポップなどで商品説明されていることは多いものの、実際に利用した人の生の声をチェックすることはできません。

一方、ネット通販であれば消費者のレビューが投稿されているケースが多いので、「どんな商品なのか?」「使い勝手はどうなのか?」「コストパフォーマンスは良いのか?」など有意義な情報を入手できます。

もちろん使用感には個人差があるのでレビューを鵜呑みにするのはハイリスクですが、商品選びの参考にできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ