今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » 盛りだくさん!セサミンが持つ9つの作用と効果 » 白髪を食い止めたい!

白髪を食い止めたい!

白髪

抜け毛や白髪などの原因によっては、セサミンが有効な場合も。セサミンと育毛の関係について解説しています。

セサミンの育毛効果とは

髪の毛のボリュームがなくなってきたことに悩んでいるのは、なにも男性だけではありません。女性でも、抜け毛に悩んでいる人はたくさんいます。

女性と男性の抜け毛の原因は異なることが多いです。

男性型脱毛症は、男性ホルモンによって周期が早くなった髪の毛の生え変わりに伴い、毛包が小さくなることが原因といわれています。

それに対し、女性型脱毛症の場合は、原因が完全に特定できないものの、加齢や出産前後など、女性ホルモンとの関わりが深いといわれています。

そこで抜け毛の悩んでいる女性に注目してほしいのは、女性ホルモンの一つであるエストロゲン。エストロゲンはコラーゲンの生成に作用するほか、髪の成長を促す働きがあります。

ホルモンバランスが崩れることは、エストロゲンの働きが悪くなるということ。加齢や出産前後以外にも、睡眠不足やアルコールの過剰摂取、喫煙、無理なダイエット、パーマやカラーリング、ストレスなどもホルモンバランスを崩すため、抜け毛の原因となります。

また、加齢、栄養不足、ストレスは白髪の原因にもなります。

抜け毛&白髪を防ぐには

ゴマちゃんイラスト

抜け毛や白髪を防ぐにはセサミンの摂取がおすすめ。セサミンは血行に作用するんだ。それに女性ホルモンを維持する機能もあるんだよ。

まず血行がどうして抜け毛や白髪に関連しているかというと、頭皮の毛細血管の血流をよくすることで、髪が生えてくる毛乳頭っていう場所に酸素や栄養を行きわたらせることができるからなんだ。

毛乳頭に酸素や栄養が行きわたると、元気な髪の毛が作られやすくなるんだよ。

また女性ホルモンを維持するセサミンは、ホルモンバランスの崩れによる抜け毛にダイレクトに有効なんじゃないかとも言われているよ。

それに抜け毛や白髪の原因には、加齢もあるよね。セサミンはエイジングケア対策ができるのでは、と注目されている成分でもあるんだ。だから、加齢が原因の抜け毛や白髪にも効果を発揮するかもしれないよ。

セサミン摂取以外の抜け毛対策としては、ストレスをためないこと、栄養をしっかり摂ること、睡眠をしっかりとること、喫煙を控えアルコールは適量にすること、無理なダイエットをしないことが大事だよ。

特にダイエットはホルモンバランスを崩しがちだから注意が必要だね。

抜け毛の量が多い場合には、専門医に相談してみるのもおすすめだよ。

紫外線ブロックのサポート役にもなれる

夏場はもちろん、秋冬の間も一年中降り注いでいる紫外線。肌に悪影響を与えることはよく知られていますが、頭皮や髪にもたらすダメージも決して少なくありません。

特に頭部は直射日光にさらされやすい部位なので、紫外線対策を行っておかないと頭皮に炎症を起こしたり、髪が傷んでパサつきや抜け毛、白髪などに悩まされる可能性が高くなります。

顔や手足なら日焼け止めを塗ることもできますが、頭部だとなかなかそうもいかず、帽子や日傘でカバーするしかないのが悩ましいところですね。

そんなときはセサミンを摂取して体の中からケアするのがおすすめ。

セサミンの紫外線へのアプローチはラットを使った実験で証明されており、トコフェロールやトコトリエノールを豊富に含む飼料にセサミンをプラスしたものを与えた上で強度の紫外線を1日1回、連続7日間照射したところ、紫外線による赤斑や腫瘍の発生が抑えられたという結果が報告されています。

トコフェロールとトコトリエノールはどちらもビタミンEの一種。ビタミンEも優れた抗酸化作用を持つと言われていますが、実験により、セサミンと同時摂取することでさらなるパワーアップを見込めるようです。[注1]

頭部の場合、体の外からの紫外線対策には限界がありますので、セサミンを上手に取り入れて体の内側からもケアすると抜け毛や白髪対策に役立つでしょう。

エストロゲン用作用を期待できるセサミン

エストロゲン用作用

薄毛というと男性のものと思われがちですが、近年になって薄毛に悩む女性が増えています。女性の薄毛の原因のひとつがホルモンバランスの乱れです。

出産や加齢の影響で女性ホルモンの分泌が減ると、相対的に男性ホルモンの影響が大きくなります(※女性もわずかながら男性ホルモンが分泌されています)。

すると、男性のように抜け毛や薄毛に悩まされることがあるのです。このようなときに取り入れたいのがセサミンです。

身体に取り入れられたセサミンは、腸内細菌の働きで女性ホルモン様作用を示すエンテロラクトンやエントラジオールに変換されることが報告されています。

相対的に男性ホルモンの影響が小さくなれば、抜け毛や薄毛などの症状は治まると考えられます。

健康で美しい髪の毛を保ちたい方は、毎日の生活にセサミンを取り入れるとよいかもしれません。

体内でフィトエストロゲンに変化するセサミン

セサミンが動物の体内で女性ホルモン様作用(フィト・エストロゲン)をもつ成分に変化することはラットを使った実験によって明らかになっています。

無菌ラットに5%の粉砕亜麻仁を含む食餌を与えたところ、ラットの体内からフィト・エストロゲンとしてはたらくエンテロラクトンとエンテロジオールが検出されたそうです。[注2]

男性ホルモン優位による女性の男性型脱毛症の治療には合成女性ホルモン剤である「エチニルエストラジオール」を用いるのが一般的ですが、医薬品であるため、副作用のリスクはゼロではありません。

実際、女性ホルモン製剤による副作用は複数報告されており、中には心血管系合併症を引き起こしたという例もあるようです。[注3]

実際には重篤な副作用を起こすリスクはまれと言われていますが、安心してヘアケアを続けたいのであれば、副作用リスクがほとんどないセサミンを使用したほうが良いでしょう。

摂取方法に注意したいセサミン

セサミンはゴマに最も多く含まれる成分です。そのため、食事から摂ればよいと考えている方が多いかもしれません。しかし気持ちはわかりますが、食事から摂ることはあまりおすすめできません。

ゴマに含まれるセサミンの割合は、多くても0.5%から1.0%。それに対して、効果を得たい場合のセサミンの摂取量は1日あたり10mg。おおよそゴマ3000粒分にあたります。

食事で十分な量のセサミンを摂ろうとすると、ゴマに含まれる脂質を摂り過ぎてしまうことになり、健康に支障がでる可能性があります。

そのため最適なのは、セサミンが配合されたサプリメント。良質なサプリメントを利用すれば、適量のセサミンを摂れます。セサミン含有のおすすめサプリメントを紹介しているので参考にしてみてください。

→セサミンのサプリの比較はこちら

[注1]公益社団法人 日本ビタミン学会:掲載論文要旨 JOURNAL OF NUTRITIONAL SCIENCE AND VITAMINOLOGY Vol. 54, No. 2(April, 2008)[pdf]

[注2]NCBI:Bacterial transformation of dietary lignans in gnotobiotic rats.[英文]

[注3]一般社団法人 日本泌尿器科学会:去勢抵抗性前立腺癌に対するエチニルエストラジオールの有用性[pdf]

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ