今日から始める!体がよろこぶセサミン生活

ごまちゃんと学ぶ若さの味方セサミンの全て » 老化を撃退!セサミン効果で解決できる11つのお悩み » 頭の働きをキープしたい

頭の働きをキープしたい

昔に比べて、思考力や集中力の低下などが気になることはありませんか。思い当たる点がある方は頭の働きが衰えているかもしれませんね。頭の働きをキープしたいときにオススメなのがセサミンです。セサミンと頭にはどのような関係があるのでしょうか。詳しく解説いたします。

セサミンと頭の働きとの関係は

頭の働きの衰えが気になる方は、頭に疲れがたまっているかもしれません。疲れは身体にたまるものと思われがちですが、頭にもたまります。身体にたまる疲れ、頭にたまる疲れとも、その発生に活性酸素が大きく関わっています。

私たちの身体は、血液に乗って細胞へ運ばれた栄養と酸素を燃やすことで活動のエネルギーを生み出しています。この時に生じる燃えカスが活性酸素です。体内で生じた活性酸素は、肝臓で作られるSODという酵素により除去されますが、その量が多すぎると除去しきれません。また、SODの働きは加齢とともに低下します。

運動で身体に大きな負荷がかかる、また、ストレス等で頭に大きな負荷がかかると、多くのエネルギーを作り出すため大量の活性酸素が発生します(脳は特に多くの酸素を消費するので活性酸素が発生しやすいと考えられています)。除去しきれないほどの活性酸素が生まれると、その酸化力により細胞は錆びてしまいます。細胞が錆びるとエネルギーを上手く作り出せなくなるため疲れを感じます。これが疲れの正体です。

一時的な疲れは身体や頭を休めることで回復しますが、無理を続けると疲れがたまって抜けなくなります。頭に疲れがたまると、思考力の低下や集中力の低下、物忘れ、やる気が起きない、眠りの質が悪くなる、寝すぎてしまう、気分が落ち込むなどの症状が現れやすくなります。これらを防ぐために取り入れたいのが、適度な休養と抗酸化作用を期待できるセサミンです。

頭の働きを妨げないために大切なこと

頭の働きをキープするために最も大切なことは、適度な休息をとることです。休息期間中に傷ついた細胞が回復するのでエネルギーを再び作り出せるようになります。あわせて取り入れたいのが抗酸化物質です。抗酸化物質とは、活性酸素の発生を抑える、あるいは活性酸素を除去する働きを持つ物質です。優れた抗酸化物質として注目を集めているのが、ゴマの希少成分「セサミン」です。セサミンには活性酸素を除去する働きがあります。セサミンはゴマから摂取できますが、ゴマに含まれる量はごくわずかです。その量はゴマに含まれる成分の1%未満といわれています。十分な量のセサミンをとりたい方は、セサミンをぎゅっと濃縮したサプリメントを利用したほうが良いでしょう。

頭の働きサポートにオススメなセサミン配合アサプリ

頭の働きが気になる方にお勧めしたいサプリが「アマニとえごまセサミンプラス」です。どのような特徴のあるサプリなのでしょうか。

アマニとえごまセサミンプラス

アマニとえごまセサミンプラスは、αリノレン酸をたっぷり含むアマニとえごまにセサミンとコエンザイムQ10をプラスしたサプリです。1日の目安量にあたる4球で、600㎎のαリノレン酸と20㎎のセサミン、18㎎のコエンザイムQ10を摂ることができます。αリノレン酸は、体内でDHAやEPAの原料になる脂肪酸です。DHAは記憶学習をつかさどる海馬に多く存在します。このことから、頭を良くする物質といわれることがあります。また、DHAには、脳の情報伝達を活発にする働きも期待できます。コエンザイムQ10はエネルギー生産をサポートする成分です。ここに、強力な抗酸化作用を期待できるセサミンをプラスしているので、頭の働きが気になる方にお勧めのサプリということができます。アマニとえごまセサミンプラスの販売価格は3,693円(毎月お届けコース利用時・1回だけお届けの場合は4,104円)です。

セサミンサプリメントを比較してみました

ページの先頭へ